SNS視聴熱について(HOTチャート)

SNS視聴熱HOTチャート

SNS視聴熱HOTチャート

『SNS視聴熱』は、テレビ番組やドラマ放送のネットの反響を数値化した指標。

Twitterのつぶやき数や公式アカウントに対するエンゲージメントをもとに算出する、デジタルネイティブに特化した新しい指標である。

記事を読む

SNS視聴熱の見方

  • 100%を超えると「沸騰」「熱狂」⇒社会現象、流行語、注目スポーツの国際試合などのイメージ。
  • 50%を超えると「激アツ」⇒ヤフトピで取り上げられるような話題のイメージ。
  • 20%を超えると「熱い」⇒ネットメディアやまとめサイトがこぞって記事にするイメージ。
  • 10%を超えると「やや熱」⇒テレビ視聴率でも10%を前後するイメージ。ひとまず「良好」と判断できる基準。

SNS視聴熱の背景および調査方法

企画の背景や調査方法は下記を参照。

『SNS視聴熱』とは? ドラマ人気を測る新指標と調査方法
『視聴熱(しちょうねつ)』とは、テレビドラマなどの作品の人気度を測る手法として、新たに注目されている指標である。 既存のテレビ視聴率とは違い、SNSなどのインターネットの反響を重視しているのが特徴である。当サイトでは独自に集...

SNS視聴熱の特徴

理論上は100%を超える

テレビ視聴率ではありえないが、SNS視聴熱では理論上100%を超える。これは集計したスコアを「過熱基準」で割って求めているため。

計算式:(f + e)/ 過熱基準 × 100

f…「フォロワースコア」⇒公式SNSフォロワーおよびTVerマイリスト数。
e…「エンゲージメントスコア」⇒視聴者ツイートおよび公式垢に対するいいね等の数。

加速度的に上昇する

10%を前後している時の増減は穏やかだが、上に行けば行くほど上昇率が高くなる。話題が話題を呼んで加熱していくイメージ。

閉じる

タイトルとURLをコピーしました