春ドラマの平均SNS熱量ランキングが確定!

『後妻業』SNS熱狂指数一覧・SNSキーワード

ドラマ『後妻業』

ドラマ『後妻業』火曜よる9時〜(関西テレビ/フジテレビ系)

ドラマ後妻業ごさいぎょうSNSフォロワー数や反響、Twitterつぶやき数を元に算出したSNS熱狂指数の推移は下記の通り。

既存のテレビ視聴率との比較も掲載している。

「SNS熱狂指数」と「テレビ視聴率」

放送 SNS熱狂指数 テレビ視聴率
最終話(3月19日) 6.9% 5.1%
第8話(3月12日) 6.4% 5.7%
第7話(3月5日) 5.7% 6.2%
第6話(2月26日) 5.2% 5.7%
第5話(2月19日) 5.3% 5.6%
第4話(2月12日) 5.8% 5.9%
第3話(2月5日) 4.6% 6.2%
第2話(1月29日) 4.4% 6.5%
第1話(1月22日) 8.7%

「SNS熱狂指数」…途中から集計しているので第1話はデータなし。
「視聴率」…ビデオリサーチ社調べ(関東エリア)より。

他ドラマとの比較およびランキングは下記を参照。

SNS熱狂指数ランキング(2019年冬ドラマ)
2019年冬ドラマ、SNS熱狂指数のランキング(確定)は下記の通り。既存のテレビ視聴率との比較も掲載している。

【最終】第9話(3月19日)

壮絶なだまし合い!悪女の大金強奪作戦

『柏木』…頭いい。高橋克典。かっこいい。
『平山祐介』…警察(マル暴)の橋口健太郎を演じた。
HOT!『注射器』…中瀬耕造(泉谷しげる)。自分でやった?注射器の処分でバレるやろ?と話題。
HOT!『関西弁』…最後まで違和感ある人多数。かわいいとの声も。
『寄付』『通帳』…本当だったのか、嘘だったのか論争。ゴミ箱に捨てられていたのは大阪とサヨナラの象徴?
『キス』…柏木と小夜子。最強のバディーや!

第8話(3月12日)

逆詐欺師からの襲撃!悪女の涙と大ピンチ

『篠田麻里子』『マリコ様』…クラブホステス。久しぶりに登場。
『詐欺師』…イケメンじいさんは詐欺師だった。
『イヤリング』…土星のイヤリングは前振りだった。
『キス』…小夜子と柏木がキス…。
『最終回』…予告編。小夜子が死ぬ?

第7話(3月5日)

資産家殺害の真実!ドロ沼不倫妻の決断

『ホテル』…小夜子(木村佳乃)が歌った歌のこと。ロケ地のホテルに関するつぶやき。互いに連れ込み過ぎ連れ込まれすぎのツッコミ。
『不妊治療』…朋美(木村多江)と司郎(長谷川朝晴)の関係がギクシャクしたキッカケ。
『瞬間湯沸かし器』…ダブル木村のケンカ。「でっかいイヤリング!土星か!」
『篠田麻里子』…ホステス。最近出番が無いがチェインストーリーに出演している。
『イケメンじいさん』『詐欺師』…(中条きよし)ネット上でも怪しいとの声多数だったが予告編にて詐欺師と発覚。

第6話(2月26日)

不倫妻決死の反撃!ついに次の殺人決行

『ダブル木村』…今回も白熱バトルが勃発。「ファッションウィッグ」「ヅラ」呼ばわり。
『たこやき』…大阪といえば…中瀬朋美(木村多江)の手土産。
『イケメンじいさん』…小夜子の新たなターゲットで不動産屋の舟山(中条きよし)が登場。とても紳士な男。仕事も現役バリバリ、英語もできる。ネットでも「72歳!?」「カッコいい」と話題に。
『あべのハルカス』大阪の大型商業施設。高いビル。柏木の結婚相談所は背景に『梅田スカイビル』も見える。
『ざまあ味噌汁たくあんポリポリ』…小夜子が発言。小学生みたい。

第5話(2月19日)

第2章突入!夫婦の修羅場と悪女の逆襲

『田中道子』…オフィス不倫女の山本絵美里を演じている。朋美(木村多江)の内縁の夫・佐藤司郎(長谷川朝晴)と含めてネットで評判が悪い。不倫ダメ!
『551』『豚まん』…ところどこに映り込む。大阪感。
『篠田麻里子』…クラブホステスを演じているが最近登場しないので寂しい。プライベートでは結婚を発表。
『ブッとこいてブッとこいてブッブッブ!』…小夜子が発言。(どちらにしようかな、天の神様の言う通り…)中部地方〜近畿圏で良く聞かれる
『冬の花』…主題歌の評価が高い。哀愁漂う。

第4話(2月12日)

火花散らす正面衝突!悪女の哀しい過去

『ダブル木村』木村佳乃と木村多江。白熱したバトルを見せた。ビンタ合戦。柔道技も飛び出した。
『伊原剛志』…探偵役を演じている。カッコいいの声。
『弟』…小夜子の弟として黒澤博司(葉山奨之)が登場。本人には隠しているが、実は小夜子の娘とのこと。
『次長課長』『河本』…司法書士として登場。柏木(高橋克典)と小夜子のビジネスパートナーの一人。
『孤独』…見えてきた本作のテーマ。老人の孤独、親や男に捨てられた過去を持つ女の孤独、子供ができない夫婦の孤独。様々な孤独がある。

第3話(2月5日)

夫たちの死の真相!悪女の衝撃告白とは

『関西弁』…違和感がある人が多い。ネイティブで無い限り仕方がない気がするが。
『羽曳野』…大阪の地名。
『主題歌』…宮本浩次の『冬の花』。ネット上で評価が高い。

第2話(1月29日)

莫大な遺産を強奪!悪女が動く運命の夜

『篠田麻里子』…ホステス役。美しいと話題に。
『関西弁』…違和感が
『冬の花』…宮本浩次(エレカシ)のソロプロジェクト第一段。本ドラマのために書き下ろした。

第1話(1月22日)

最強の悪女が高齢者の遺産を狙う!愛と欲望渦巻くバトル開幕

ドラマ概要

『後妻業』
火曜日よる9時〜放送(関西テレビ/フジテレビ系)

【主要キャスト】
武内小夜子(たけうち さよこ) ・・・木村佳乃
柏木 亨(かしわぎ とおる)・・・高橋克典
中瀬朋美(なかせ ともみ)・・・木村多江
黒澤博司(くろさわ ひろし)・・・葉山奨之
佐藤司郎(さとう しろう) ・・・長谷川朝晴
三好繭美(みよし まゆみ) ・・・篠田麻里子
橋口健太郎(はしぐち けんたろう)・・・平山祐介
山本絵美里(やまもと えみり)・・・田中道子
新井欽司(あらいきんじ)・・・河本準一
西木尚子(にしき なおこ) ・・・濱田マリ
瀬川頼子(せがわ よりこ)・・・とよた真帆
中瀬耕造(なかせ こうぞう) ・・・泉谷しげる
本多芳則(ほんだ よしのり) ・・・伊原剛志

【スタッフ】
原作:『後妻業』黒川博行(文春文庫刊)
脚本:関えり香
企画・プロデュース:栗原美和子
プロデュース:杉浦史明、萩原崇、水野綾子
音楽:真鍋昭大
主題歌:宮本浩次『冬の花』

タイトルとURLをコピーしました